スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、東名1696年開通から40年

5月26日の今日、東名高速道路は1969年の全線開通から丸40年を迎えました。

この開通により日本経済や人々の暮らしに大きな影響を与えただけではなく、わが国における本格的なモータリゼーション時代の幕開けを告げた。

当時、国内の輸送は主に鉄道に委ねられていた。
建設費を融資するために来日した世界銀行の調査団は、鉄道輸送から道路輸送への転換によりコスト削減とスピードアップが可能になると指摘され、これが高度経済成長を続けていた日本側の考えと一致したこともあり、東名高速道路建設の機運は一気に高まり始動した。

東名高速道路は、東京都世田谷区の東京ICから、神奈川県、静岡県を経由し、愛知県小牧市の小牧ICへ至る高速道路(高速自動車国道)である。一般に東名高速や単に東名と略されているが、法定路線名は第一東海自動車道である。また、アジアハイウェイ1号線の一部である。

一方の東京外かく道は、千葉・埼玉・東京を環状に結ぶ全長85キロの高速道路で、うち、東京・練馬と世田谷の約16キロの未着工区間は、1966年に高架形式で都市計画決定していたが、環境への影響を懸念する地元住民らの反対で1970年に計画が凍結され、埼玉県内の区間が開通する中、着工は大きく遅れていた。
これも、2009年4月27日 : 第4回国土開発幹線自動車道建設会議にて、関越-東名の整備計画を策定した。

東京外かく環状道路の整備効果
1.圏央道や中央環状線とともに首都圏3環状道路を形成
2.首都圏の都心方向に集中する交通を適切に分散導入し、都心に起終点を持たない交通をバイパス
3.東京都市圏の慢性的な渋滞や沿道環境の悪化等を大幅に改善
4.高井戸付近の生活道路の通過交通を削減し、安全性が向上

(第4回国土開発幹線自動車道建設会議 説明資料 平成21年4月27日 国土交通省 資料1より)
スポンサーサイト

裁判員制度始動

 これまでの裁判は、縦割りの法律における人情のなさ、考え方の背景にはもう少し被害者の身になって判決を下してほしいということを感じるものがありました。
 この制度で国民自身が裁判に参加することで裁判や司法の手続きへの信頼がの向上し、裁判員として国民の意見を取り入れることで法律の世界だけに浸ると世間の人情と良識と常識の隔たりを取り除けることが狙いのようであるが、これからどうなることやら?

裁判員制度

◇背景
 これまで検察官や弁護士、裁判官という法律の専門家が中心となって裁判を行っていました。しかし、専門家の目線で判決が行われ高い評価を受けたと思っています。
しかし、その反面われわれ国民にとって大変分かりづらいという懸念からこのような制度を今日5月21日からスタートすることになった。
法律は私たちの生活するなかで国民の暮らしに直結し、大変大事でありますが日常生活ではあまり関心もないのではないでしょうか?
直接このような機会を持つことで意識は向上すると思いますが、やはり私個人の意見としては、裁判員に選ばれることにより、たくさんのリスクも背負うことになるでしょう。

個人でいろいろな意見はあると思いますが、私もよく分かりませんのでこれからある程度は勉強する必要があると思います。
気になる問題点をいくつか挙げてみたいと思います。

◇問題点
・一部例外を除く強制的な参加
 裁判所が裁判員の辞任を認めない限りは、裁判員は、裁判に出席する法的な義務があります。
正当な理由がない場合には、10万円以下の罰金がある。

・守秘義務
 これは技術士も同様ですが、この中で知りえた秘密を漏らしてはならない。
これは刑罰が課せられるようである。

・裁判員としての拘束期間
平均して3日~6日間
裁判員が参加する事件は、公判前にある程度手続き等を整理されているため、通常より短いようである。

・判決
被告人が有罪か無罪かを判断する。
法によって裁くとはいえ、その被告の人生を決めることになる。有罪の場合、どのような刑(量刑)にするかを裁くことになる。

・安全面
有罪にした場合の被告からの逆恨み、職場での立場等についても個人としては怖い問題です。

・心のケア
有罪判決をした場合、「これは正しかった」「私が死刑にした」このようなことで必ず心が痛むはずです。

◇私見
 まだまだ、見切り発車のような気もし問題はあると思いますが、何事も国民の目線で国民のことを考えて物事を判断することが大事である。
 これからの一生の中で、50人に1人は裁判員に当選する確率はあるようであるし、法律は土木技術者も日々の業務にも関係あり、また、自分を守る手段にもなるので勉強する必要もあると考えている。

(私見での記述であり、相違点もあるの思いますので各自の判断によるところもあります。)

耐震設計及び耐震補強

もう残すところ技術士試験まであと75日になりました。
月日の経つのは早いもので、もう5月も終盤になります。3月からの加速にびっくりしています。

現在、今年の想定問題を作成していますが、なかなか捗っていない。
気を入れ直して頑張ろうと思います。


今日は、耐震補強についてまとめてみようと思います。

◇鉄筋コンクリート構造物の耐震設計及び補強技術

1.はじめに
 わが国は、昔から大規模地震が発生している。
 その中でも、兵庫県南部地震は耐震設計を見直す転機となった。
 大規模地震に対しては、構造部材が非線形域に入っても適切なねばり(変形性能)を持たせ、エネルギー吸収性能を高め脆性的破壊に至らないことが重要である。

2.鉄筋コンクリート構造物の耐震設計の考え方
 標準示方書において構造物の耐震設計は、地震時の安全性を確保するとともに、人命の損失を生じるような壊滅的な損傷を防ぐこと、および地域住民の生活や生産活動に障害となる機能低下を極力抑制することを目的とし規定している。
 ・レベル1の地震動に対して耐震性能1を満足
 ・レベル2の地震動に対して耐震性能2または3を満足する性能を照査する。

 レベル1地震動は、構造物の耐用期間内に発生する大きさの地震動であり、従来の地震外力に相当する。
 レベル2地震動は、構造物の耐用期間中に発生する確率が低い大規模な地震動である。
 構造物が保有すべき耐震性能には、
  ・地震後にも機能は健全で、補修せず使用可能となる耐震性能1
  ・地震後に機能が短時間で回復でき、補強を必要としない耐震性能2
  ・地震によって構造物全体が崩壊しない耐震性能3
 という3つの水準で設計を行う。

3.耐震補強
 耐震補強には、耐力の向上を目的とする曲げ耐力およびせん断耐力の補強、じん性を高め塑性化によるエネルギー吸収により補強する工法がある。
 地震時の慣性力を低減する方法として減衰性の高い免震支承等を使用することで地震時のエネルギーを吸収することができる。

①巻立て補強
 この補強技術には、既設の鉄筋コンクリート柱、壁等に対して鉄筋または、PC鋼材を配置してコンクリートの部材断面を増厚し、補強するコンクリート巻立て工法がある。
②構造物全体で補強
 構造物の一部の部材の補強が困難な場合に対して、構造物全体系で耐震性を向上することができる。工法としては、免震工法、分散工法などがある。

4.今後の展望
 耐震設計は、不確定な要素の多い地震に対してある一定の技術的判断に基づき設計しているため、安全性の限界が常に存在する。
そのため、リスクの概念を設計に導入し、災害に対するリスク低減と耐震性能向上対策に必要な費用の関係を住民に説明し、リスクに対する合意形成を図ることが大事である。
 また、設計で考慮したより強い地震動を受けた場合でも、人命に影響を及ぼすような壊滅的な被害を生じさせない技術と工夫を如何にして発揮するかが今後技術者に求められる総合力であると私は考えている。
 
その他)
 補強レベルについては、暫定的な補強、現示方書での補強、などのレベルの判断は難しく、今後の不明確な場合が多いため、補強目的を明確にする必要がある。
また、対象構造物については設計図書の有無、適用基準、構造特性、構造物の損傷や劣化、施工条件等が構造物ごとに異なるので、事前の十分な調査・検討により補強方法を選定する必要がある。

耐震性の向上

今日は、強い日差しが降り注ぎ今年最高気温となり7月並の暑さになった。

◇四川大地震

昨年の今日、5月12日14:28(現地時間)は、四川大地震が発生し人命や経済活動に甚大な被害を与えた。
早いもので、もう1年が過ぎた。
四川省・成都の北西約100 km を震央とする大地震であり、この地震はMs8(中国地震局) であった。これは大正関東地震(1923年;Mw 7.9)の規模に匹敵し,プレート内部で起こる地震としては最大級であった。
しかし、このような地震発生を予測することは非常に困難であるため、十分な予防対策が必要となる。
わが国でも、昭和55年同示以前で設計された橋脚は地震時による耐力低下、倒壊のプロセスにより著しい被害を発生させる。
このため、これらの被害を防ぐため橋脚の設計においては以下に留意している。

◇耐震設計
1.じん性の確保
2.塑性ヒンジの形成
3.せん断耐力の確保

08年度国の借金減?

◇846兆円もの借金 

財務省は8日、国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の借金(国の債務残高)が2008年度末で、846兆4970億円になったと発表した。過去最悪だった前年度に比べて2兆7426億円減少した。
しかし、09年度末には、不況に伴う税収減や大規模な経済対策により924兆円と初めて900兆円を突破する見通しで、財政の悪化傾向はこらからまだ下降が続くシナリオとなる。

 08年度末時点で、09年4月1日時点の推計人口(概算値)の1億2760万人で計算すると、国民1人あたりの借金は約663万円も抱えている計算となる。

 08年度の債務残高の減少は、国債のうち、政府系金融機関などへの財政投融資の財源に使う「財投債」が大量に償還期を迎えたことなどからの約9兆円減となったためである。
また、公共事業や財源の穴埋めのために発行する普通国債は約4兆5000億円増えたものの、国債全体は680兆5000億円と前年度に比べて約4兆円減った。

 本年度は、経済対策のために補正予算を10兆円を超過する国債を追加発行、年度末の国債残高が725兆円に拡大し、債務残高全体を急増させる主因となる。

 世界経済の回復にはまだ時間がかかりそうであるが、早い打開策を見つけ、必要なものを見極めた施策が必要である。まずは、国内消費(内需拡大)からでも上げることが必要である。
そのためには、働く環境の創出が大事だろう。

以下に3月時点での労働力調査の結果を引用するが、建設業と製造業が約4%減少している。

◇労働力の現状(3月分)   【平成21年5月1日公表】

以下総務省の統計データを引用
○3月の就業者数は6245万人と1年前に比べ91万人減少

・就業者数は14か月連続の減少
・就業者のうち休業者数は146万人と,1年前に比べ18万人増加
・主な産業別就業者数は,1年前に比べ「製造業」,「卸売業,小売業」,「建設業」などが減少
 (主な産業別就業者数及び1年間の増減数)
   建設業・・・・・・・・・・ 522万人と,20万人減少
   製造業・・・・・・・・・・1089万人と,42万人減少
   卸売業,小売業・・・・・1053万人と, 36万人減少
   医療、福祉・・・・・・・・・599万人と,6万人増加
   サービス業・・・・・・・・442万人と,16万人減少(うち職業紹介・労働者派遣業は17万人減少)

○3月の完全失業者数は335万人と,勤め先や事業の都合による者が増加したことから,1年前に比べ67万人増加

・完全失業者数は5か月連続の増加
 (求職理由別完全失業者数及び1年間の増減数)
   非自発的な離職による者・・・・・・・134万人と,52万人増加
    うち 定年又は雇用契約の満了・・・ 28万人と, 2万人増加
        勤め先や事業の都合・・・・・ 106万人と,50万人増加
   自発的な離職による者・・・・・・・・ 103万人と,8万人増加
   学卒未就職者・・・・・・・・・・・・ 16万人と, 2万人増加
   新たに収入が必要な者・・・・・・・ 50万人と, 9万人増加
   その他の者・・・・・・・・・・・・・・ 27万人と,3万人減少

○3月の完全失業率(季節調整値)は4.8%となり,前月に比べ0.4ポイント上昇

・男性は4.9%と,前月に比べ0.5ポイント上昇
・女性は4.7%と,前月に比べ0.3ポイント上昇

子供の日

昨日、今日とお墓参りにいきました。
皆さんお墓をきれいにされており平穏な時を感じました。

早速、お墓を掃除しこれまでの出来事や報告をし合掌しました。
その後、草掃いをされているおばあさんがいらっしゃいましたので、草を集めを手伝いました。
しかし、そのおばあさんは草掃いが終わられたのかいつの間にか帰られました。
だれに頼まれる訳でもなく、持参された草掃機で刈り取られたのです。

これからこのような方が出てくるのかな~
と考えました。

若者世代でこのように共同墓地をきれいに守る方がどれくらいいるのだろうか?
草が生い茂っては、なかなか墓へもいきづらくなるのもです。

先祖の供養も兼ね定期的に行くことで現状がわかります。
これからも時間があるときは出向こうと思いました。

今後、時代とともに墓地の姿、あり方もかわるのでしょう。
特に墓は毎日行くものではありませんが、みんなできれいにすることで訪れたとき心も洗われる気がします。

◇子供28年連続減

こどもの日とは、
「こどもの人格を重んじこどもの幸福をはかるとともに母に感謝する日」と1948年に制定

今日、5月5日の「子供の日」にちなんで総務省が発表した人口推計によると、15歳未満の子供の数は少子化の影響にあります。
1982年から28年連続で下降、減少し1,714万人と過去最低を記録しているようである。総人口比の13.4%と世界最低水準となっている。
(ドイツ13.9%、イタリア14.1% 世界最高はナイジェリアの44.3%と日本の3.3倍である。)

しかし、驚くことに3歳ごとの子供数を比較すると3~5歳よりも、0~2歳までの方が5万人多く328万人と出生数で増加し微増しているようであるが、少子化に歯止めをかけるまでは至っていないようである。
これも、現在の社会情勢の悪化と晩婚化によりまた下降するのではないかと懸念される。

G.Wに入った

ゴールデンウィークに突入した。
今年は大まかな日程は決まったが、遠出をする訳ではなく親戚の集まりなどに参加することになる。
しかし、毎日日程が詰まっているので、合間を見ながらの勉強になりそうである。

今日も、勉強するぞと思っていたが、あまり進まなかった。

まだ時間はあるので、合間を見ながら頑張ろう。

RC床版小片のはく落(架設後15年)

◇はく落事故

 大阪市で4月22日午後、RC床版の水切り部付近のコンクリート片がはく落し、橋の下に居合わせた男性にこれが直撃し、肩を負傷させる事故が発生したそうである。
このコンクリート片は車にも当たり、左後部のドア付近をへこませるなどした。

大きさは 最大で9cm×厚さ2cmのもので、約100gありその他にも2個落下したようであるが、落下後に3つになったかは不明である。
写真から判断して、床版端部は水が滞水しやすいため鉄筋の腐食によるものだろうと思った。

たかが、100gといえども重大な事故になる。
目視だけの外観変状では見抜けない個所も多いと思うが、第三者影響度による問題があるところは、特に重点的に点検し安心して通行または、遊べることが最低の管理ではないだろうか。

 | HOME | 

プロフィール

コン太

Author:コン太
建設技術者
一歩一歩、地道に頑張ります! 


最新記事


最新コメント

  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • いなかもの:久しぶりの更新 (03/06)
  • 九州人:久しぶりの更新 (03/06)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • p07mrfc:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/01)

    最新トラックバック


    リンク


    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示


    FC2ブックマーク


    ★最新情報 RSS★

    RSS表示パーツ

    *


  • 検索フォーム


    カテゴリ

    技術士 (40)
    コンクリート診断士 (7)
    維持管理 (5)
    建設一般 (7)
    材料 (8)
    劣化 (1)
    仕事 (7)
    資格試験 (25)
    日常 (45)
    いろいろ (14)
    問題 (0)
    環境 (8)
    政治 国土交通 (13)

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。