スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘くなかった

◇コンクリート診断士合格者発表
診断士の発表があった。
周りからの発表の情報からHPをのぞいてみた。

自分の自己採点では、択一について38点であり35点を越えていたので論文での勝負であろうと思っていた。(診断士の部屋37点、セメント新聞社38点)

論文については、床版の損傷状況を記述して、なぜ損傷に至ったかの時代背景を記述した。
その当時の示方書では床版厚が薄いことと、鉄筋量不足による疲労が考えられた。
これらを踏まえた損傷の補修補強を記述した。
一般的な補修補強工法を記述した後に、LCCを考慮したプレキャスト床版による床版取替えも検討することを提案した。

しかし、番号は無かった。
難しい試験であることを再認識した。
今回の足きりは40点くらいだったのだろうか?

これからどうする・・・・・。
上位800人ぐらいか15%以内に入らなければ合格できないのかもしれない。
力不足を真摯に受け止め、また1からやるしかないです。

今後の受験対策として試験官は、間違いのない判断ができる技術者を合格とするのであろう。
残された資産を安全に長寿命化するためには間違いのない判断が特に重要である。

今後の勉強は、最新技術の情報収集と凡ミスのない判断能力が要求されるであろう。

◇国民の審判
 先日は衆議院議員選挙があった。
今回の選挙は「国民の目線」が判断基準ではなかっただうか?
それに加えて、これまでの政治不信に対する国民の票が「野党」にやらせてみようとなったのだろう。
勝ち負けも大事であるが、国民の目線で国民のための政治を行ってほしい。

今後の政治には不安もあるが、自分たちで決めた議員であるので素直に受け入れてこれまで以上にお互いで切磋しながらわが国の方向に導ければ今回の選挙の意義はあるのではないでしょうか?
今回は民主党が圧勝したため、自民党は前回議員数の半数をも下回った。
これまでに経験したことのない甚大な傷を負ったが、これからしっかりした2大政党になり這い上がってほしい。

不安は尽きないが、透明性があり、国民のための政治をしてほしい。また、振れないリーダーシップを発揮できる品格ある政治をお願いしたい。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

コン太

Author:コン太
建設技術者
一歩一歩、地道に頑張ります! 


最新記事


最新コメント

  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • いなかもの:久しぶりの更新 (03/06)
  • 九州人:久しぶりの更新 (03/06)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • p07mrfc:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/01)

    最新トラックバック


    リンク


    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示


    FC2ブックマーク


    ★最新情報 RSS★

    RSS表示パーツ

    *


  • 検索フォーム


    カテゴリ

    技術士 (40)
    コンクリート診断士 (7)
    維持管理 (5)
    建設一般 (7)
    材料 (8)
    劣化 (1)
    仕事 (7)
    資格試験 (25)
    日常 (45)
    いろいろ (14)
    問題 (0)
    環境 (8)
    政治 国土交通 (13)

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。