スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判員制度始動

 これまでの裁判は、縦割りの法律における人情のなさ、考え方の背景にはもう少し被害者の身になって判決を下してほしいということを感じるものがありました。
 この制度で国民自身が裁判に参加することで裁判や司法の手続きへの信頼がの向上し、裁判員として国民の意見を取り入れることで法律の世界だけに浸ると世間の人情と良識と常識の隔たりを取り除けることが狙いのようであるが、これからどうなることやら?

裁判員制度

◇背景
 これまで検察官や弁護士、裁判官という法律の専門家が中心となって裁判を行っていました。しかし、専門家の目線で判決が行われ高い評価を受けたと思っています。
しかし、その反面われわれ国民にとって大変分かりづらいという懸念からこのような制度を今日5月21日からスタートすることになった。
法律は私たちの生活するなかで国民の暮らしに直結し、大変大事でありますが日常生活ではあまり関心もないのではないでしょうか?
直接このような機会を持つことで意識は向上すると思いますが、やはり私個人の意見としては、裁判員に選ばれることにより、たくさんのリスクも背負うことになるでしょう。

個人でいろいろな意見はあると思いますが、私もよく分かりませんのでこれからある程度は勉強する必要があると思います。
気になる問題点をいくつか挙げてみたいと思います。

◇問題点
・一部例外を除く強制的な参加
 裁判所が裁判員の辞任を認めない限りは、裁判員は、裁判に出席する法的な義務があります。
正当な理由がない場合には、10万円以下の罰金がある。

・守秘義務
 これは技術士も同様ですが、この中で知りえた秘密を漏らしてはならない。
これは刑罰が課せられるようである。

・裁判員としての拘束期間
平均して3日~6日間
裁判員が参加する事件は、公判前にある程度手続き等を整理されているため、通常より短いようである。

・判決
被告人が有罪か無罪かを判断する。
法によって裁くとはいえ、その被告の人生を決めることになる。有罪の場合、どのような刑(量刑)にするかを裁くことになる。

・安全面
有罪にした場合の被告からの逆恨み、職場での立場等についても個人としては怖い問題です。

・心のケア
有罪判決をした場合、「これは正しかった」「私が死刑にした」このようなことで必ず心が痛むはずです。

◇私見
 まだまだ、見切り発車のような気もし問題はあると思いますが、何事も国民の目線で国民のことを考えて物事を判断することが大事である。
 これからの一生の中で、50人に1人は裁判員に当選する確率はあるようであるし、法律は土木技術者も日々の業務にも関係あり、また、自分を守る手段にもなるので勉強する必要もあると考えている。

(私見での記述であり、相違点もあるの思いますので各自の判断によるところもあります。)
スポンサーサイト

Comment

[125] お久しぶりです。

コン太さん、ご無沙汰しております。
頻繁にブログチェックはしているのですが
内容が高度化しており、なかなかコメントできずにいました。
さて裁判員制度ですが日本は法治国家であり、一貫して罪刑法定主義を貫いてきました。
その結果、条例を含めて些細な事案までも条例ないしは法令で定めるようになりました。
わかりやすく言えば、一般的なモラルで犯罪行為に該当するとしても具体的に法律で違法行為と定めていなければ処罰することができません。これを罪刑法定主義と
言います。
反面・・・いや反作用として何でもかんでも
立法化!
立法化しておかなければ処罰・摘発できないというケースが頻繁に起こります。

これらの繰返しによって煩雑な法解釈、
些細な事案での刑事事件化等の諸問題が発生しているように感じます。
今回の栽培員制度(国民からランダムに選出)・・・
少なからずとも法律を学んだ立場からは
賛成しかねます。

罪刑法定主義、遡及効、違法性阻却事由
など、それぞれの専門用語に奥深い解釈がなされています。
個人的には一長一短有ると感じていますが長い期間を経て、法律を精査する立場の方たちがその基準となる解釈を構築されてきました。
ここに法律の基本すら理解していない一般国民の感情が反映された場合、どうなるんだろうか?と少し不安を感じております。
まあ、今さら廃止されること無いだろうし
傍観するしかないのですが・・・
民主的な法治国家の維持存続を祈るだけです!

[126] 御無沙汰しております。

雑草魂様

御無沙汰しております。
コメントありがとうございます。
今からこの問題は、どうなるのか不安もありますが正当な判断をするためにも、また、技術者としての立場でも再度法の勉強することで視野も広がるのではないでしょうか?

日々の中で疑問に思うことを少しずつでも解決していきたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kensetu0811.blog55.fc2.com/tb.php/101-7244b1d5

«  | HOME |  »

プロフィール

コン太

Author:コン太
建設技術者
一歩一歩、地道に頑張ります! 


最新記事


最新コメント

  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • いなかもの:久しぶりの更新 (03/06)
  • 九州人:久しぶりの更新 (03/06)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • p07mrfc:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/01)

    最新トラックバック


    リンク


    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示


    FC2ブックマーク


    ★最新情報 RSS★

    RSS表示パーツ

    *


  • 検索フォーム


    カテゴリ

    技術士 (40)
    コンクリート診断士 (7)
    維持管理 (5)
    建設一般 (7)
    材料 (8)
    劣化 (1)
    仕事 (7)
    資格試験 (25)
    日常 (45)
    いろいろ (14)
    問題 (0)
    環境 (8)
    政治 国土交通 (13)

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。