スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンクリートのひび割れ

最近仕事も忙しくなり始めました。
これが業績、利益に直結すればいいのですが、サービス的なもので期日も決めらているため緊急性を要するものばかりです。

しかし、これらに対応できてこそ技術者であると考えています。
クライアントの相談に対して、問題点を選出しその内容を適格に解決し対応することで、自分の知見を体系化させることができる。その結果、その問題に対して定量的にまた、定性的に即答出来るようになると思います。
何が問題かを的確にとらえ、解決することが重要です。

これからの仕事は待っていても何もはじまりません。
まず、歩き始めること、アクションを起こすで自分への刺激と進むべき方向が見え始めるのではないでしょうか?

今日は、コンクリートに起こるひびわれについて記述したいと思います。
また、このような重大なこともあるといった事例、意見ありましたらどしどしコメントかメールでも頂けたらありがたいです。



1.はじめに 
 コンクリート構造物のひびわれの要因を3例挙げる。

2.各劣化機構のメカニズム
(1) セメントの水和熱に起因するひび割れ
 セメントの水和熱に伴うコンクリートの温度上昇または温度低下による部材の自由変形が拘束されると、内部拘束応力および外部拘束応力が生じ、これらの引張応力により温度ひび割れが発生する。水和熱の大きいセメントの使用や単位セメントの多い配合にて、マスコンクリートや外部拘束応力の大きい部材(連続壁や長い床版など)を打設した場合に、温度ひび割れが生じやすい。 

2) 乾燥に起因するひび割れ(初期ひび割れ)
 コンクリート打込み直後の表面から水分上昇速度がブリージング速度より早いと、セメント粒子などが露出して生じたコンクリート上面のメニスカスの釣り合いが破れ水平方向に収縮する。
 この自由収縮が、骨材の不均一な分布などによって拘束されることにより引張応力が生じて、ひび割れが発生する。型枠から漏水などでコンクリート表面水が流出した場合にも、同種のひび割れが発生する。

3) 打継ぎ処理の不適に起因するひび割れ
 コールドジョイントは、コンクリートの打継ぎ時間の間隔を過ぎ硬化を始め、後から打ち込んだコンクリートとの一体化が十分できないために生じる継ぎ目である。そのため、設計段階で考慮する打継ぎ目とは異なり、打継いだ部分に不連続な面が生じる。打継ぎ強さが脆弱であり、乾燥収縮などのひび割れが生じていることが多く、構造物の耐力、耐久性、水密性を低下させる原因となる。

(次回に続く)
スポンサーサイト

Comment

[131] お疲れさまです

勉強、頑張っていらっしゃるようですね。
コン診と技術士のダブル受験、たいへんだと思いますが、頑張ってください。
きっと得るものは大きいと思います。

さて、「コンクリートの早期劣化」について少しだけ。
まず、気になったのが題意を捉えているか?という点です。
ここでの題意は「早期劣化」であって、「早期劣化につながるひび割れ」ではありません。
私は、早期劣化の一つがひび割れなのであって、考えるべき要因は他にあると思います。
もちろん、コン太さんが挙げている「コールドジョイント」もそうですよね。
ほかには「ジャンカ」や「あばた」なども挙げられます。
設問自体を拝見していないので無責任なことは言えませんが、「コンクリートの早期劣化につながる要因を挙げて、それを防止するための留意点を述べよ」といったものであれば、今回のひび割れに特化した論文では題意を外しているように思います。

勝手なことをいろいろと書きましたが、ご参考までに。

受験勉強、頑張ってくださいね!

[132] 大変ありがとうございます。

コチタロ様

いつもお世話になっております。
コメントありがとうございます。
確かに表題はおかしいですね。
実は、コンクリートのひび割れを3つ挙げよという内容で作成しました。
こちらは、修正します。

また、今回いわれるように読み手、出題者が解いていることに対して明確に解答することが大事ですので、今回のコメント大変ありがたく思います。
また、実際の早期劣化に関しては、①ジャンカ、②コールドジョイント、③内部欠陥、④砂すじ、⑤表面気泡(あばた)があります。
ひび割れのみに特化するのではなく幅広い視点を養います。

また、わが稚拙なBlogへおこしください。

ありがとうございました。

[133] 沈下

例が少ないですが、支保工の沈下(地盤沈下)によるひび割れ。
施工においては、相当気を遣っているのですが、それが当たり前になっていて忘れる部分です。
片打のテンビンを嫌ったりしますよね。
支保工を地面からおこすか、吊りでいくかの検討、地盤支持力の推定など誰でもやっているでしょう。

[134] 支保工もひび割れの要因ですね。

U.yan様

コメントありがとうございます。
支保工による沈下も大事ですね。
基本中の基本をあまり難しく考えずに幅広く見る必要があることを忘れないようにします。

今後も貴重なご意見宜しくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kensetu0811.blog55.fc2.com/tb.php/107-4144d008

«  | HOME |  »

プロフィール

コン太

Author:コン太
建設技術者
一歩一歩、地道に頑張ります! 


最新記事


最新コメント

  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • いなかもの:久しぶりの更新 (03/06)
  • 九州人:久しぶりの更新 (03/06)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • p07mrfc:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/01)

    最新トラックバック


    リンク


    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示


    FC2ブックマーク


    ★最新情報 RSS★

    RSS表示パーツ

    *


  • 検索フォーム


    カテゴリ

    技術士 (40)
    コンクリート診断士 (7)
    維持管理 (5)
    建設一般 (7)
    材料 (8)
    劣化 (1)
    仕事 (7)
    資格試験 (25)
    日常 (45)
    いろいろ (14)
    問題 (0)
    環境 (8)
    政治 国土交通 (13)

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。