スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、皆既日食がみられる島へ仕事で行く機会がありました。
島は、至るとことに皆既日食の文字があり「観光」への後押しという感じでした。

皆既日食
今月の7月22日には日食が起こります。
 奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、種子島南部など、細長くのびた地域・海域内では、皆既日食を観察することができるようである。
日本でも、部分日食を観察することができるようである。

 日本の陸地に限ると、皆既日食が観察できるのは46年ぶりです。1963年7月21日の北海道東部で見られた皆既日食以来ということになります。次回は、26年後の2035年9月2日の北陸・北関東などで見られる皆既日食になるようです。
現地の方に聞くと、暗くなるために交通事故等が懸念されるといっていました。

日が沈んでから20~30分ほど経ったぐらいの暗さだといわれ、明るい星が見えるぐらいの暗さになるようである。
皆既日食の瞬間が近づくにつれ、動物や鳥が騒ぎ立てると言われています。
非常に珍しい現象と言えるでしょう。

本題の 「海を一望 」
うみ    

やはり南の島でみる海はきれいである。
サンゴを食べるヒトデの増加、地球温暖化などによる海水温度の上昇が原因とされるサンゴの白化が続いており島の方々も悩んでいらっいました。
後世に美しい自然を残すことは、わたしたちに与えられる使命であると考える。
サンゴのQ&A
スポンサーサイト

Comment

[145] 綺麗な海・・・羨ましいです!

暑い中、ラストスパートお疲れ様です。
南の島・・・さぞ綺麗でしょうね!
7月22日の皆既日食・・・次は
26年後ですか~?
今回が最後のチャンスなのかも?
そんなわけで大変興味が
あるのですが、その日は大口の
コンクリート打設の予定です。
とても日食どころではなさそうです。
この気温で土木配合(スランプ8cm)は
本当に大変です・・・
最後に泣いても笑っても残すところ
3週間です。
余計な邪心は捨てて突き進んでください!
ファイト!

[146] 早いです。

雑草魂様

いつもコメントありがとうございます。
あと2or3週間です。早い!
あとは時間との勝負ですが、時間を見つけて頑張ろうと思います。
ここにきて、追加で家事が忙しい。

雑草魂さんも体に留意してがんばってください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kensetu0811.blog55.fc2.com/tb.php/120-efff6da8

«  | HOME |  »

プロフィール

コン太

Author:コン太
建設技術者
一歩一歩、地道に頑張ります! 


最新記事


最新コメント

  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • いなかもの:久しぶりの更新 (03/06)
  • 九州人:久しぶりの更新 (03/06)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • p07mrfc:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/01)

    最新トラックバック


    リンク


    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示


    FC2ブックマーク


    ★最新情報 RSS★

    RSS表示パーツ

    *


  • 検索フォーム


    カテゴリ

    技術士 (40)
    コンクリート診断士 (7)
    維持管理 (5)
    建設一般 (7)
    材料 (8)
    劣化 (1)
    仕事 (7)
    資格試験 (25)
    日常 (45)
    いろいろ (14)
    問題 (0)
    環境 (8)
    政治 国土交通 (13)

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。