スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の豪雨について

先月末から今月はじめにかけて豪雨により各地で甚大な災害がおこった。
 これまで1時間あたりの雨量が100ミリは想定していなかったが、最近はこの想定外のを超える事例もでている。

①中国・九州北部豪雨および②台風9号による兵庫県や岡山県の豪雨についても想定外の雨量であった。
 ・福岡県篠栗町では24日午後6時半から1時間の降雨量が、昭和49年の観測開始以来最高の100.5ミリを記録していた。
 ・兵庫県佐用町では、9日午後8時から1時間の降雨量は観測史上最大の89ミリに達した。

 これから本格的な台風のシーズンとなるため、安全に生活するために、防災について再度考える必要があると考えるため、以下に今回の豪雨について記述したいと思う。 
 



①中国・九州北部豪雨
 九州北部を中心に7月24日から25日にかけて襲った豪雨は、各地で1時間の降水量が観測史上最多となる記録的な大雨となった。

福岡県と長崎県では24日、5カ所の観測地点で1時間の降水量が100ミリを超えて河川の増水により甚大な被害をもたらした。

 この雨では、九州自動車道の大野城市では法面上部の山が崩落し、走行中の自動車が土砂に飲み込まれ運転手と同乗者の2名が生き埋めとなる大惨事となった。
この土砂崩れによる通行止めとなった九州自動車道の福岡‐太宰府インターチェンジ間は、12日午後2時に通行止めが解除となった。

 被災した7月26日から17日ぶりに『九州の動脈』が正常化し、盆の帰省に間に合った。
やはり、動脈は如何なる時も壊れない、または、軽度な補修で通行できるまでにはなることが理想である。
 また、11日に起きた静岡沖地震(震度6弱)での傷痕となっている東名高速道路も短期での復旧となることより、現場は余震等にも十分配慮し安全に作業してほしいものである。

現在、全面復旧は15日中になる予定である。


②台風9号による豪雨
 日本の南海上にあった熱帯低気圧は9日夜、台風9号に発達した。これにより湿った空気が流れ込み西日本は大雨となった。その後、近畿と中四国地方をこの台風が襲い、8月9日兵庫県や徳島県、岡山県で豪雨をもたらした。
この雨で、兵庫県作用町ではこれまで、死者18名、不明10名となった。
 この事故のなかで注目しなければいけないのが、移動中の事故であったことである。
用水路の水があふれているなかを避難所となる公民館への移動中に濁流に流されたとみられるが、『現場の把握』『安全』に対しての判断が正しかったのかが悔やまれる。安全なところに行くはずが、大惨事をもたらしたのである。

 皆さん、自分の住まれているところの危険個所を再確認し、安全なルートをもう一度この機会に確認されては如何でしょうか?
 また、河川や水路が氾濫した場合どこが河川であるかは分からない。
これからは、ハザードマップの作成と活用、さらには水路等の危険個所が認識できるように通常のガードレールに支柱を加えるなどの豪雨対策なども検討してはどうだろうか。


明日は休めそうですので、お墓参りに行こうと考えています。
スポンサーサイト

Comment

[161]

コン太さん,こんにちは.

筆記試験が終わり,今はゆっくりされていることと思います.
本当にお疲れさまでした.

さて,最近,異常気象が頻発しています.
なにか不吉な前兆のような気がしiます.

何もなければよいのですが,なんだか….
自分の身は自分で守る.これが大原則だと思います.

しかし,その個人の力ではカバーできない隙間の部分を,国や県などの行政がカバーする.
それしかできないのかなぁ~と最近考えています.

つまり,ハードとソフト,言葉にすると簡単ですが,実行すれば,相当の事務量と経費,そして労力を要すると思います.

所詮,人間は自然の力には勝てない!私はいつもそう思っています.
だから,減災や予防保全が重要なんだと思います.

[162] お疲れ様です。

いなかもの様

コメントありがとうございます。
盆もあっという間に過ぎようとしています。
この期間、親戚の集まり等で有意義な時を過ごすことができました。

この期間中に多くの方が、水害にあわれ心が痛みました。
なぜ、この時期に水に入るのだろうか?
確かに入らなければいけないこともありますが、特に注意し、大人が
子供をよく監視することは特に大事です。
自然は、何を引き起こすか判りません。
予期せぬことも多々起こりますので、遊びにも「安全」に気を付けて楽しく
行動する必要があります。

やはり、自然には勝てないので、ハード面による整備に加え、一人一人が
さらに進化、凶暴化している自然の力の怖さに目を向け、その現象をよく理解
し行動することが大事である。
また、私たち技術者は、ハード面で対応できないところをソフト面で対処できる
ように日々考え、提案するこtが大事であると考えている。

いなかものさま、わが稚拙なBlogにお越し下さいましてありがとうございます。
また、お越し下さい。
いつも、いなかものさまのBlogでモチベーションの維持につながっております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kensetu0811.blog55.fc2.com/tb.php/130-4357e4cf

«  | HOME |  »

プロフィール

コン太

Author:コン太
建設技術者
一歩一歩、地道に頑張ります! 


最新記事


最新コメント

  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • いなかもの:久しぶりの更新 (03/06)
  • 九州人:久しぶりの更新 (03/06)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • p07mrfc:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/01)

    最新トラックバック


    リンク


    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示


    FC2ブックマーク


    ★最新情報 RSS★

    RSS表示パーツ

    *


  • 検索フォーム


    カテゴリ

    技術士 (40)
    コンクリート診断士 (7)
    維持管理 (5)
    建設一般 (7)
    材料 (8)
    劣化 (1)
    仕事 (7)
    資格試験 (25)
    日常 (45)
    いろいろ (14)
    問題 (0)
    環境 (8)
    政治 国土交通 (13)

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。