スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道路点検のボランティア

道路を点検するボランティアに219人が応募、岐阜県 

 岐阜県は、道路施設の点検を行う県民のボランティア「社会基盤メンテナンスサポーター」を初めて募集。締め切り日の8月24日までに、120人程度の募集に対して219人の応募があったことを明らかにした。このうち、建設会社の社員などからは114人の応募があったという。

ケンプラッツ引用

  道路の舗装や側溝、橋梁などの道路施設を無償で点検するボラティアであるが、点検のポイントとなるところを講習にて習得し社会基盤整備のメンテナンスのサポータとなる。
今後の維持管理を行う上で、重要な予算や人材の課題を解決するために「ボランティア」により、今後の安全な道路の維持管理に努めていこうという趣旨であると考える。

 地方の事務所で顕著なインハウスエンジニアの減少に伴う人材不足を補うこのような動きが今後多くなると思うが、全てをボランティアだけに頼るのではなく事務所で対応できないところを重点的にされたほうがよいのではないかと思う。
 実際、本当の素人が重要な問題を見落とし場合の事故等の取扱いは怖いものである。

 責任の所在ははっきりするだけに、事務所の対応も重要である。ボランティアだけでは見過ごすリスクも事務所は想定していることも大事であると考える。
そのためには、路線の重要度や施行年度等の全体評価をした上で重要度の高い部分は事務所職員や経験者が行い、あまり難しくない日常の舗装のわだち程度を評価するボランティアとは分けることでリスクの軽減につながるのではないろうか。

 ボランティアにも経験や経験などで等級区分の制度を確立し、その制度で点検する路線分類ができれば全体的な安全の統一にもつながり、損傷をみる視点の統一化や損傷の把握ができる。これにより住民主体の道路維持管理で効果ある維持管理ができることが理想であると考える。

 また、継続的にPDCAサークルを行い視点や評価のあり方などを是正、改善しながら効率的で効果的な道路の維持管理ができれは今後のモデルケースとなるだろう。
自分たちが使う道路を安心して利用するためには重要な作業であると考える。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kensetu0811.blog55.fc2.com/tb.php/133-1e959246

«  | HOME |  »

プロフィール

コン太

Author:コン太
建設技術者
一歩一歩、地道に頑張ります! 


最新記事


最新コメント

  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • いなかもの:久しぶりの更新 (03/06)
  • 九州人:久しぶりの更新 (03/06)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • p07mrfc:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/01)

    最新トラックバック


    リンク


    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示


    FC2ブックマーク


    ★最新情報 RSS★

    RSS表示パーツ

    *


  • 検索フォーム


    カテゴリ

    技術士 (40)
    コンクリート診断士 (7)
    維持管理 (5)
    建設一般 (7)
    材料 (8)
    劣化 (1)
    仕事 (7)
    資格試験 (25)
    日常 (45)
    いろいろ (14)
    問題 (0)
    環境 (8)
    政治 国土交通 (13)

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。