スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速道路の無料化2

 12月に入って寒くないと書いた途端に寒くなった気がする。
気温差が大きいので体調管理には気をつけましょう!

◇高速道路の無料化について
 野田佳彦財務副大臣は3日の記者会見で、民主党がマニフェスト(政権公約)で掲げた高速道路の無料化を2010年度に本州で実施することは困難だとの考えを示した。

今まで財源面、利用形態等に問題があると感じていたがやはり踏み切れなかった。
道路網で不公平感が生じるのを避けるためだ。
といっていたが、財源が最も大きな要因ではないだろうか?

これを実行するためには、無料化へのシュミレーションを十分行い検証した後での費用対効果等の説明責任が必要だろう。

以下、民主党の(中間報告【民主党高速道路政策大綱~高速道路の無料化~】より)引用
無料化を行うことでの目的や効果などを記載している。
1.無料化の目的・効果
(1)生活コスト・企業活動コストの引き下げ
 無料化により、最大2.5兆円の国民負担の軽減が可能となり、物流コストの低下などを通じ、家計の消費増や企業の設備投資・賃金引き上げなどに波及すれば、内需拡大に繋がる。
 また、高速道路の利用や一般道の渋滞緩和で国民の時間コストを大幅に削減することができる。
(2)地域活性化
 高速道路が「生活道路」「地域道路」として利用できるため、地域間交流の活性化が期待できる。同時に都市との交流コストが大幅に引き下がり、地域産品の需要地への進出拡大、地域の観光産業の活性化(SA、PAの活用を含む)、地価の安い地域への企業進出などが期待できる。
(3)温暖化対策
 「渋滞の一般道・ガラガラの高速道路」をもたらしているのは高い高速道路料金である。無料化により、一般道の交通量の一部が高速道路に移行すれば渋滞が解消・緩和されることから、CO2の発生が抑制できる。
(4)「ムダづかい」の根絶
 一般道の渋滞を解消するためのバイパス道路建設などが各地で見られるが、現在既にある高速道路を有効に活用することによりバイパス道路建設を抑制でき、国・地方の財政負担の軽減に繋がる。


 ここにきて「ドバイ発の円高」、今後の財政難などを考慮すると維持管理面でますます不安となる。そのようなシナリオの中でマニフェストどころではない。
 やはり与党となった民主党も無料化には踏み切れない。
 
 高速道路無料化に国土交通省は来年度予算を試行費用として6,000億円を概算要求していたが、この金額も「無料化案」が危ぶまれるなか、また見直し削減となるだろう。
ただし、何が必要でどのようにわが国を導くかを判断することが本当に必要である。

 そのためにも芯の通った政治を行い、考えのぶれない政治により国民が安心して暮らせる国土形成を行うことが大切であると考える。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kensetu0811.blog55.fc2.com/tb.php/153-7ddedfce

«  | HOME |  »

プロフィール

コン太

Author:コン太
建設技術者
一歩一歩、地道に頑張ります! 


最新記事


最新コメント

  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • いなかもの:久しぶりの更新 (03/06)
  • 九州人:久しぶりの更新 (03/06)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • p07mrfc:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/01)

    最新トラックバック


    リンク


    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示


    FC2ブックマーク


    ★最新情報 RSS★

    RSS表示パーツ

    *


  • 検索フォーム


    カテゴリ

    技術士 (40)
    コンクリート診断士 (7)
    維持管理 (5)
    建設一般 (7)
    材料 (8)
    劣化 (1)
    仕事 (7)
    資格試験 (25)
    日常 (45)
    いろいろ (14)
    問題 (0)
    環境 (8)
    政治 国土交通 (13)

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。