スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安価でよいものを

新年が明け、もう3日が経った。
あっという間の正月休みであった。
久しぶりに毎日飲んだような気がする。

さて、明日から気を引き締めて仕事に子育てに気を引き締めて頑張らなくてはいけない。


◇デジカメを購入
突然ではあるが、今、続いているデフレもわれわれ日本人特有である防御的性格によるものではないだろうか。

日本には、1400兆円もの貯蓄がありながら836兆円もの借金もある。
借金をGDP比でみると約2倍の借金があるが、フランス、アメリカでも92.4%しかない。
景気対策は重要な問題である。

これ以上の1000兆円を超えるようなことになると大変厳しい状況になる。

わが国の税収は1990年(バブルの年)で、60.1兆円もあったものが、1995年には51.9兆円、2005年には50兆円を切り49.1兆円まで下がり、2010年には37.4兆円の収入しかないといわれている。
一方、予算はそれに反比例して1990年には66.2兆円だったものが、2010年には92.3兆円になる。景気が悪くなると予算が増える傾向にあるが、この予算と収入の差額が国の借金となる。


正月で人の動きや買い物なのでどれくらいの経済効果があったのだろうか?
子どもたちは、お年玉により収入があるが親や社会人が少ないながらお年玉としているが、経済として動いているわけではない。

そこで、少しでも経済に貢献できるように家の財務省を説得して衝動買いであると少々わかりながらデジタルカメラを購入することとした。
ただし、予算がないことで安価な買い物となった。

数年前に買ったデジカメは確か600万画素で4万前後したのではないだろうか?
今回の機種は1000万画素でなんと、1万円程度であった。
1/4の金額で約2倍の表現力がある。
技術の躍進はすごい。
十分な機能を備えている。

日本の強みである技術力をさらに磨くことで、まだまだ日本には底力はあると確信した。
私も土木業界にも更なる、技術力の向上が重要であると感じた。

高価なものを買えばそれだけ利益もあるが、安価なものは利益率は基本的に低い。
内需の拡大がなければ、まだまだ借金は増える傾向にある。

家庭で防御的に貯蓄へといく傾向にあるが、たまには浪費もすることでこれまでのデフレスパイラルを打開したいものである。

今話題の「環境問題」「雇用問題」にしても一人の考え、消費で少しづつでもスパイラルアップに繋げたいものである。
ただし、庶民である私にとってどこまでできるのか?
無い袖は振れないため、個人所得を増加することは近々の課題である。

さあ、新年景気を良くし、所得を上げるためにも広い視野でものも観る力をや養おう。
その為にも日々の勉強は必要である。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kensetu0811.blog55.fc2.com/tb.php/163-b9568f54

«  | HOME |  »

プロフィール

コン太

Author:コン太
建設技術者
一歩一歩、地道に頑張ります! 


最新記事


最新コメント

  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • いなかもの:久しぶりの更新 (03/06)
  • 九州人:久しぶりの更新 (03/06)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • p07mrfc:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/01)

    最新トラックバック


    リンク


    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示


    FC2ブックマーク


    ★最新情報 RSS★

    RSS表示パーツ

    *


  • 検索フォーム


    カテゴリ

    技術士 (40)
    コンクリート診断士 (7)
    維持管理 (5)
    建設一般 (7)
    材料 (8)
    劣化 (1)
    仕事 (7)
    資格試験 (25)
    日常 (45)
    いろいろ (14)
    問題 (0)
    環境 (8)
    政治 国土交通 (13)

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。