スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口頭試問対策について【その1】

これまで、たくさんの方がHP・BLogで有益な情報が出されている。本当に貴重な内容で勉強になる。
とくにいなかものさんのシリーズは分かりやすいと思います。今日は、これらの情報を基に試験に向け、私の意見を書いてみようと思う。
学会試験の口頭試問については、以下の4項目となっている。

 ①技術者倫理に係わる事項
 ②業績に係わる事項(リーダーとして重要な課題解決に関する経験)
 ③資格分野における諸課題に関する知識および見識に係わる事項
 ④その他・・・・・・・・・                               である。


1.服装と注意しなければならない応答
 試験官が第一に確認するのは、当然であるが第一印象が良くなければ質問もしたくないだろう。
そのため、当然リクルートスーツがよい。派手なものでは、挑戦的に感じる。
これまで、あまり気にしなかったが、「最も重要な質問したことに対して、答えるまでの前置きが長い回答」
これは、技術者は自分の得意とするところは多く語りたいものです。しかしなるほどと感心しました。
気をつけないといけないポイントである。
最初に質問に対する解答をして、その理由を端的に分かりやすく答える。
今の国会でも数多くの失言が国民に不安を与えている。
相手へのアカウンタビリティは特に重要であるため、内容を十分理解して説明できるように”誠実と丁寧、分かりやすく”をこころがけたい。

2.経歴について
 技術士では、以下のような質問があるようである。
・あなたの経歴と体験論文に書いてある2つの業務について10分で説明してください。
・または、3分および5分といろいろなバージョンがあるようです。
これを踏まえて、いろいろなバージョンで経歴と体験論文をそれぞれ時間を想定した事前の予習が必要そうである。
 
3.体験論文に対する内容の試問
 土木学会の口頭試問では、この体験論文に図、表を貼る付けることができなかった。基本的に、貼り付けられないtext形式であった。
これでは、試験官も分かりにくい論文に仕上がっているだろうと思う。
はたして、ホワイトボード等を使い説明してよいのだろうか?設置してあるかが、疑問である。
質問に対しては、緊張して頭の中が真っ白にならないようにしなければいけない。
概要および詳細記述については、キーワードを整理して明確に答えられるようにする。
また、提出した論文は再度分析し、予想問題をつくり予想問題を検討なければならない。
                                 【つづく・・・】
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kensetu0811.blog55.fc2.com/tb.php/20-97422bbd

«  | HOME |  »

プロフィール

コン太

Author:コン太
建設技術者
一歩一歩、地道に頑張ります! 


最新記事


最新コメント

  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • いなかもの:久しぶりの更新 (03/06)
  • 九州人:久しぶりの更新 (03/06)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • p07mrfc:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/01)

    最新トラックバック


    リンク


    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示


    FC2ブックマーク


    ★最新情報 RSS★

    RSS表示パーツ

    *


  • 検索フォーム


    カテゴリ

    技術士 (40)
    コンクリート診断士 (7)
    維持管理 (5)
    建設一般 (7)
    材料 (8)
    劣化 (1)
    仕事 (7)
    資格試験 (25)
    日常 (45)
    いろいろ (14)
    問題 (0)
    環境 (8)
    政治 国土交通 (13)

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。