スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験しました。

診断士の試験が終わりました。
試験に向けてご協力、ご指導頂きました皆様に、この場をかりて感謝したいと思います。
ありがとうございました。

さて、今年の問題は、結構難しかったです。
試験では、簡単な凡ミスがややはり多いような気がします。

コンクリート診断士とは、今後維持管理に必要な資格、技術者ですよ。ということを理解させるような問題でした。

論文Aについては、コンクリート診断士としての資質、役割を問う問題でした。
なんと、論文Bでは火災がでました。

前回のBlogで書きましたが、火災について診断士の何人がこの業務につくのか疑問に感じましたが、幅広い視点と地震等による火災、都市部の大火災等を考えると、これも知っている必要があるということを感じました。

日々の勉強は大事です。
何事も積み重ねです。
スポンサーサイト

Comment

[219] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[220] はじめまして

コン太さま
はじめまして、とまとと申します。
コンクリート診断士の試験お疲れさまでした。
弊社では火災について、他の劣化事例と比較すると少ないながらも業務として発生しています。
B問題で今回出たのは建築の問題のようですが、火災の被害は土木構造物についても案外多いのですよ。
診断士の仕事は幅広い見識が必要な仕事だと思っています。

[221] お疲れ様でした。

コン太さん お疲れ様でした。
建築の方は「火災」だったようですね?
私も個人的には「火災」をテーマとした出題は
ないであろうと思っていました。
土木の方がどんな問題だったのか気になるところ
です?
落ち着いたら教えてくださいね!

まずは終わったコン診のことは横に置いて
技術士試験に全力投球を!
頑張ってください!

[222] はじめまして

とまと様

はじめまして、コメントありがとうございます。
勉強になりました。
地方部では、まだ、建築構造物として木造が
多くあまりないですし、土木構造物では、高架橋
程度かと思っておりました。

ありがとうございます。

[223]

雑草魂様

いつもコメントありがとうございます。
Bの土木も問題は、
西日本にある高度経済成長期につくられた高架橋で、
橋脚部のにかぶりコンクリートが剥離した問題でした。

水の影響はなく表面からの中性化による濃縮による
複合劣化だと思います。
この損傷についての維持管理を考慮した対策を提案
するものでした。

簡単に紹介させてもらいました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kensetu0811.blog55.fc2.com/tb.php/205-98f502ab

«  | HOME |  »

プロフィール

コン太

Author:コン太
建設技術者
一歩一歩、地道に頑張ります! 


最新記事


最新コメント

  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • いなかもの:久しぶりの更新 (03/06)
  • 九州人:久しぶりの更新 (03/06)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • p07mrfc:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/01)

    最新トラックバック


    リンク


    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示


    FC2ブックマーク


    ★最新情報 RSS★

    RSS表示パーツ

    *


  • 検索フォーム


    カテゴリ

    技術士 (40)
    コンクリート診断士 (7)
    維持管理 (5)
    建設一般 (7)
    材料 (8)
    劣化 (1)
    仕事 (7)
    資格試験 (25)
    日常 (45)
    いろいろ (14)
    問題 (0)
    環境 (8)
    政治 国土交通 (13)

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。