スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会試験に向けて

ただ今、技術士の口頭試験の真っ最中です。
受験される方は本当に大変だと思いますが、頑張って栄光をつかんでください。
また、受験された方は、良い結果を頂けることを切に願います。
来年は、このフィールドに是非行きたい!

この技術士の口頭試験は、筆記試験で合格された方のみがつかみ取った切符であります。
さすがに、「最上位の国家資格」ですので、漠然とでありますが何とか内容がわかります。しかし、土木学会認定技術者試験に関しては、ほとんど内容がわかりません。
試験も口頭試験ではなく、口頭試問とされています。

ここで、この試験と試問について調べてみた。

◆ 口頭試問と口頭試験について

口頭試問とは、一言の試問に一言で答える。口頭試験は、与えられた課題についての自分なりの理論や概念、解釈を口頭で述べることだと思う。

・面接はその人の人間性や将来のビジョンなどを見る。

・口頭試問はこれはまず「それではこれから、口頭試問に入りたいと思います」との言葉で開始され、①択一の問題を見せられてそれに答える場合と、②面接官の一言の質問に一言で答えるという場合の2通りがあると思われます。
今回は、後者のほうだと思いますので、技術士の口頭試験での内容と同じようなスタイルの試験と考えております。

土木学会の試験官は、学会関係者である教授、コンサルタントの方々が試問されると思いますので突っ込んだ技術的な質問になると思われます。
技術士の口頭試験のは、「あくまでも受験者を落とすことが目的ではなく技術士としての資質を持っているかどうかを試す試験」と伺っています。
学会試験は技術士口頭試験と違い、合否を判定する振いの試験ですので、助け舟はでないと考えるため、不安です。しかし、不安を取り除くためにも勉強して克服しようと思います。

今後、この口頭試問について綴っていこと思う。
スポンサーサイト

Comment

[32] 素晴らしい!!!

コン太 様

素晴らしい!!!
視点を変えることで、随分と内容に変化が表れました。
能力・資質があるからこそできるのだと思います。

しかし、きっと随分悩まれたと思います。
業務多忙の中、たかだかブログの内容なんてどうでも良いじゃないか。
こうしたお気持ちもあったと思います。
しかし、コン太様は大きな変化を実現なさいました。
変化は外部要因によって発生するものではありません。
あくまで内部要因が決定することです。
目的・目標へのアプローチは自分自身でしかできないのですから。
スキルアップを図るというのは、自身の潜在能力を顕在化させることだとも言えます。
どんどんご自身に刺激を与えていって下さい。
念願は必ず叶います!

今後は口頭試問について書いていかれるとのこと。
押しつけたみたいで申し訳ございません。m(__)m
しかし、これを上手く利用して「合格」の二文字を手にされることを切に願っております。
応援致しております!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kensetu0811.blog55.fc2.com/tb.php/37-a965b8d0

«  | HOME |  »

プロフィール

コン太

Author:コン太
建設技術者
一歩一歩、地道に頑張ります! 


最新記事


最新コメント

  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • いなかもの:久しぶりの更新 (03/06)
  • 九州人:久しぶりの更新 (03/06)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • p07mrfc:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/01)

    最新トラックバック


    リンク


    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示


    FC2ブックマーク


    ★最新情報 RSS★

    RSS表示パーツ

    *


  • 検索フォーム


    カテゴリ

    技術士 (40)
    コンクリート診断士 (7)
    維持管理 (5)
    建設一般 (7)
    材料 (8)
    劣化 (1)
    仕事 (7)
    資格試験 (25)
    日常 (45)
    いろいろ (14)
    問題 (0)
    環境 (8)
    政治 国土交通 (13)

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。