スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年を振り返って

◆2008年主な出来事

今年一年はどのような年であったか?
このことを反省を踏まえて書いていきたいと思います。
長いようであっという間に過ぎてしまった2008年でした。

経済では、インフレとデフレを同時に味わった感じがします。
4月125円から8月末にかけて石油は190円台まで高騰し、年末は110円まで下落した。

四川では5月12日Ms8.0の大地震が発生し、中学校校舎が倒壊した現状に唖然とさせられました。この地震で、死者7万人以上、負傷者37万人、なおも2万人近い行方不明者となっている。
近い将来、日本にもこのような巨大地震がくるといわれている。30年以内に巨大地震の発生する確率は、「東海地震」87%、「東南海地震」60%、「南海地震」50%ともいわれている地震国家である。
わが国を安心して暮らせる社会に導くためにも私たち技術者は、日々精進する必要があると考えています。また、私たちの仕事は必要である。

◆技術士試験
今年は、何といっても初めての「技術士試験」であったと思います。
選択科目は以前も書いたと思いますが、鋼構造及びコンクリートです。
3月から徐々に勉強を始めました。このころは特に情報収集からでしたが、まず、何からしていいかが分りませんでした。
ひたすら、HPの閲覧、書籍の購読がメインでした。過去問を解き、論文を見よう見まねでまとめていきました。
しかし、自分のことばとして書くことがなかなかできず、書籍等をまとめた感じになりました。
5月~6月までは時間を見つけて、論文の作成に時間をあて、出題形式に合わせて論文を作成しました。
7月には不幸がつづき、勉強できなかったが、時間の有効利用が足りなかったと反省しています。資格取得はそんなに甘くない。死ぬ気で頑張る必要がある。これが、今後生き残りをかけたサドンデスである。

◆コンクリート診断士
基本的に、「技術士」のサブ的な位置づけで勉強しました。
しかし、技術士と同様に最後の追い込みが足りませんでした。試験は、7月最終の日曜日であり、技術士の1週間前ということでばたばたでした。
試験結果は、33問±2問くらいでありました。
最後に書き直した択一問題が数文あり、記憶の曖昧さが生んだ結果であると痛感した。
反省として、照準は6月末から7月初旬に合わせるべきであり、来年は早め早めの対策に心がけたい。また、内容理解を充実させ、択一では40問を目標に頑張りたい。
筆記試験に関しては、問題提起し、消去法で劣化原因と対策工法を書く手法で対応したいと思います。
論文に関しては、技術士の延長として「定量的な評価がある自分の意見」に心掛けたい。

◆Blog開設
11月5日にとうとう念願のBloを開設しました。開設したといっても、後輩からの後押しがあったからである。ことを起こす時には、きっかけが本当に重要であると改めて痛感し、感謝しました。
これを始めることで、勉強?へのアプローチがよくなったような気がします。
また、最大の利点が、多くの技術者の方々と知り合えたことです。
初めのうちは、書き方も分からず(今でも分かっていません。m(__)m)悪戦苦闘でしたが、だんだんかけるようになり、温かいコメントが入るようになってからは、モチベーションもあがり、インセンティブを頂くことができました。
そして、自分の枠から飛び立ちだし他のBlogへのコメントすることもできるようになりました。まだまだ、内容は充実させることはできませんが、改善しながらデミングサイクルを図りたいと思います。

◆長寿命化
最近、業務の量はめっきり減り、年間売上が激減した。新設橋は減り、補修補強と点検業務が主な内容となってきた。
点検業務の問題点は、橋梁点検車や警備員、保安設備が業務の大半を占め、加えてオペレータも必要になるため、業務としての利益率は低い。赤字になることもあるため、今後は実情にあった積算体系にしてほしいものである。
これから、業務のメインとなる維持管理、構造物の長寿命化であるが、業務として利益をだし、社会に貢献することも必要である。そのためにも、安全管理とコスト管理が手腕の見せどころである。

◆家族
今年、一年勉強に時間を費やしました。毎年1つ以上、資格取得してこれましたが、勉強したにも関わらず結果が出せなかったことを家族に対して反省しています。
講習会、更新、資格取得、登録にも相当な金額が必要であり、家計を圧迫しているのも事実です。しかし、諦めることなく邁進していきたいと思います。
今年達成できなかった道程は、来年達成することで家族へ恩返しとしたい。
来年も厳しい、険しい道ですが、力添えお願いします。

◆おわりに
今年もいろいろな方々に支えられ、励まされ多少なりとも成長させて頂いたと感謝いたします。また、Bloを初めて2ヵ月ですが、たくさんのコメントも頂きありがとうございました。

今後もどしどし、若輩技術者に叱咤激励お願いします。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

みなさまにとって最良の新年を迎えられますことをお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

Comment

[41] 長足の進歩

コン太 様

ブログへのコメントをありがとうございました。m(__)m

ところで、自身の振り返りということはとても大切なことです。
特に、失敗を失敗として客観的に理解することが重要と言えます。

人は残念ながら失敗からしか得ることが無いという特性を有しています。
逆に考えれば、失敗の数だけ成功への道が拓けてくると言えます。
失敗を恐れていては、成功はあり得ません。
もっとポジティブに考えれば、失敗を喜べる域に達することが肝要かと思います。

しかし、人は己の失敗を己自身で認めたくないという特性も併せ持ちます。
まして、失敗を他人に公表するなどは論外と言えます。
それを敢えて行うことで、次の一歩が踏み出せることに気づいた時、
大きな飛躍が待っているのです。

コン太様のブログからは視点と資質を高めたいという意思が表れていました。
表現の部分で少々修正の必要な箇所はあったかもしれません。
今ならこのように書いても、恐らく大きなショックは無いと思います(^_^;
それが短期間の内に随分と改善されてきていることを自らお感じになっていらっしゃるはずですから。

ほんのわずかなきっかけで人は大きく変化する場合がございます。
どうぞ失敗を恐れず、そして諦めず粘り抜いて頂きたいと思います。

今年一年たいへんお世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
良いお年をお迎え下さいますよう、心よりお祈り申し上げております。m(__)m

[42]

コンクリート診断士のテキスト(基礎編)は、量があるので読むのがたいへんです。2回読むのに時間がかかり、受験まで2週間も無かった記憶があります。
九州人さんや建設塾さんほどの高レベルのものはないですが、拙作のページにチョットだけ資料をおいてます。参考になれば幸いです。

来年も宜しくお願いします。

[43] おめでとうございます

ヤマト様

明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろとお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

表現についても、まだまだ足りませんので、勉強したいと思います。v-218

コン太

[44]

u.yan様

明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろとお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

資料ありがとうございます。
大変分かりやすい資料ですね。これからも確認させてください。
ありがとうございました。
今回の大判振舞いいいですね。早速申し込もうかな~?
あっどうしよう。v-5

コン太

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kensetu0811.blog55.fc2.com/tb.php/46-84c9ccb6

«  | HOME |  »

プロフィール

コン太

Author:コン太
建設技術者
一歩一歩、地道に頑張ります! 


最新記事


最新コメント

  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • いなかもの:久しぶりの更新 (03/06)
  • 九州人:久しぶりの更新 (03/06)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • p07mrfc:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/01)

    最新トラックバック


    リンク


    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示


    FC2ブックマーク


    ★最新情報 RSS★

    RSS表示パーツ

    *


  • 検索フォーム


    カテゴリ

    技術士 (40)
    コンクリート診断士 (7)
    維持管理 (5)
    建設一般 (7)
    材料 (8)
    劣化 (1)
    仕事 (7)
    資格試験 (25)
    日常 (45)
    いろいろ (14)
    問題 (0)
    環境 (8)
    政治 国土交通 (13)

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。