スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国土交通白書 2009公開

◇白書公開
先日(4/21日)、今年の「平成20年度 国土交通白書」が閣議で配布され、HPでも公表されています。
もうすでに白書については、みなさんBlogで紹介されています。

今年の白書のテーマは、
【私たちの暮らしを支える国土交通行政の展開】~厳しい経済状況下でも暮らしを守り活力づくりに挑む~

これは、あまりにもひろい?いや、何か国土交通省のアピールにしか見えない。
もう少し、具体策がほしいところであったが、今の厳しい経済状況を踏まえてこのテーマになったのだろう。

昨年の「地球温暖化」については、平成25年以降の地球温暖化のポスト京都議定書に向け議論されたが、これまで世界に先駆けて省エネ化した日本の方が、容易に削減可能な欧米諸国に比べコストがかかるといった現状からなかなか難しい問題である。
IPCCが指摘した削減はほとんど達成できず、最もあまいものは7%も増えるようである。

また、この問題には経済の低迷も含むため、経済と環境の両立を考えた場合につばぜり合いがつづく。このようなことから、国土交通省としてもあまり大きく取り上げられなかったのだろうか~?

しかし、私たちができる地球温暖化対策を行うことは大切である。



       ~~~目 次~~~
第I部 私たちの暮らしを支える国土交通行政の展開
~厳しい経済状況下でも暮らしを守り活力づくりに挑む~

 ・第1章 私たちの暮らしの現状と課題
 ・ 第2章 私たちの暮らしにおける今後の国土交通施策

第II部 国土交通行政の動向



◇建設一般
今年の建設一般の予想問題としては、以下のような問題はどうだろうか?

①平成16年度の「活力ある経済社会を構築するための社会資本整備のあり方」
・・・・・世界的な大恐慌、少子高齢化etc.

②良好な社会資本整備を目指した公共事業のあり方
・・・・・品質確保、公共調達、建設産業の取組みetc.

まだ、予想されるものはありますがキーワードとして、「観光立国」、「地球温暖化」、「地域活性化」などもやはり押さえているべきではないだろうか。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kensetu0811.blog55.fc2.com/tb.php/90-5a2e2cd6

«  | HOME |  »

プロフィール

コン太

Author:コン太
建設技術者
一歩一歩、地道に頑張ります! 


最新記事


最新コメント

  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • コン太:久しぶりの更新 (03/09)
  • いなかもの:久しぶりの更新 (03/06)
  • 九州人:久しぶりの更新 (03/06)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • p07mrfc:結果だけではないが・・・。 (09/04)
  • コン太:結果だけではないが・・・。 (09/01)

    最新トラックバック


    リンク


    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示


    FC2ブックマーク


    ★最新情報 RSS★

    RSS表示パーツ

    *


  • 検索フォーム


    カテゴリ

    技術士 (40)
    コンクリート診断士 (7)
    維持管理 (5)
    建設一般 (7)
    材料 (8)
    劣化 (1)
    仕事 (7)
    資格試験 (25)
    日常 (45)
    いろいろ (14)
    問題 (0)
    環境 (8)
    政治 国土交通 (13)

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。